2018/07/29 13:05


コーヒーブームもあって、屋内の用途問わず、いろんなメーカーからコーヒー豆を挽くミルが発売されています。
僕たちのイチオシはコレですね!
製品の特徴や性能はメーカーさんのウェブでぜひ見てみてください!


アウトドアで挽きたての美味しいコーヒーが飲みたいと思ったら、ミルは欠かせません。この季節だと水出し用の粗さで挽いて、アイスコーヒーを楽しむ人も多いことでしょう。数分先の未来に飲むコーヒーの味を想像しながら、豆をがりがりと削るだけで、なんだかリラックスできます。


取り外し可能なハンドル。とても回しやすいです。

これぞポーレックスコーヒーミルの真骨頂、セラミック製の刃です。丈夫であることはもちろん金属臭がコーヒーにつきません。
このつまみをまわして挽く粗さを細かく調整できます。

コーヒー豆の種類やロースト具合で、ガリガリと挽く感触が結構違うんですよね。それもまた楽しい。

中細挽きにしてハンドドリップ。エアロプレス、フレンチプレス、パーコレーター、マキネッタ、水出しアイスコーヒーなどなど色々な挽き方と淹れ方で変わる味を楽しみましょう。